Photoshop

スポンサーリンク
photoshop

Photoshopで選択範囲の移動

自由な移動 画像に選択範囲が作成されている状態から、ツールパネルの「範囲選択」系ツールを選択します。 ドラッグする事で自由に移動させる事が出来ます。 ピクセル単位の移動 選択範囲を作成し、ツールパネルの「選択範囲」系ツー...
photoshop

Photoshopで選択範囲の追加と削除

選択範囲の追加 ツールパネルの「選択範囲」ツールの任意の形状の選択範囲ツールを選択し、オプションバーの「選択範囲に追加」をクリックします。 すでにある選択範囲上をドラッグします。 元々の矩形の選択範囲に円形の選択範囲が追加...
photoshop

Photoshopで画像のRGB値とCMYK値を調べる

情報ウィンドウで確認 メニューの「ウィンドウ」→「情報」を選択すると、情報ウィンドウが現れます。「スポイト」ツールを選択して画像上を動かすと、その部分のRGB値、CMYK値などを確認する事が出来ます。 複数の箇所を比較したい時は、...
photoshop

PhotoshopのKulerで配色案を考える

Kulerを使った配色の作成 デザイン上の良い色の組み合わせには専門知識が必要になります。フォトショップにはそうした配色を自動でアドバイスする機能「Kuler(クーラー)」が存在します。 メニューの「ウィンドウ」→「エクステンション」→...
photoshop

Photoshopのアクションの使い方

アクションの登録 アクションは何度も行う操作を覚えさせて、簡単に繰り返し実行出来る機能です。 画像を開き、メニューの「ウィンドウ」→「アクション」を選択します。 表示されたダイアログの「新規セットを作成」をクリックします。 ...
photoshop

Photoshopで画像を変形させる

6種類の変形 変形する場合は、画像に選択領域を指定するか、レイヤー作りそれを変形させます。 メニューの「編集」→「変形」を選び、ドロップダウンメニューから6種類のいずれかの変形を選択します。 拡大縮小。縦横のサイズを変更で...
photoshop

Photoshopで画像にガイドを表示する

ガイド線で間隔や位置を確認 メニューの「表示」→「定規」から定規を表示させます。 「移動」ツールを選択し、目盛り上からドラッグして離します。すると離した所にガイド線が表示されます。ガイド線は画面の外へ持っていくと削除されます。 ...
photoshop

Photoshopでヒストリーで操作のやり直し

ヒストリーを使えば取り消しとやり直しが簡単 ヒストリーは今までの操作履歴を一覧で表示し、クリック一つでその操作段階まで戻る事が出来ます。 メニューから「ウィンドウ」→「ヒストリー」を選択し、ヒストリーパネルを表示します。 戻りた...
photoshop

Photoshopで文字を入力する

基本の文字入力 ツールパネルから「横書き文字」ツールを選択します。オプションバーや「ウィンドウ」→「文字」から文字パネルで詳細な設定が出来ます。 画像の任意の箇所をクリックし、文字を入力します。 入力した文字は、レイヤーパ...
photoshop

Photoshopでブラシの登録と使い方

オリジナルブラシを作る メニューの「ファイル」→「新規」から新規画像を作ります(ここでは25×25pixel)。そしてブラシにしたいイラストを描きます。 メニューの「編集」→「ブラシを定義」を選択します。 ブラシに名前を付...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました