GIMPのシャープで輪郭をくっきり引き締める

画像をシャープにする

元画像

シャープ適用後

少しボケた画像を引き締めるには「シャープ」が有効です。ピクセルの色の変化から画像の輪郭を判断し、輪郭部分の色を変色させることで画像をシャープにします。

「フィルタ」→「強調」→「シャープ(アンシャープマスク)」。値はデフォルトのままで適用します。各値の意味は以下です。

①Radius(半径)
強調する輪郭線の幅を指定します。

②Amount(量)
シャープにする度合いを指定します。

③Threshold(しきい値)
どの位、色が変化すると輪郭とみなすかを指定します。値を大きくすると、色の変化が大きい部分だけが輪郭と判断されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました