2017-11

スポンサーリンク
photoshop

Photoshopで画像を切り抜く

基本的なトリミング ツールパネルの「切り抜き」を選択肢、画面上の切り抜きたい範囲をドラッグします。 すると、選択範囲の端や隅にハンドルが表示されます。これをドラッグする事で選択範囲の微調整を行う事が出来ます。 選択範囲が決...
photoshop

Photoshopで画像の拡大縮小と解像度の変更

画像の拡大縮小 メニューから「イメージ」→「画像解像度」を選択します。 右端の鎖のマークは、比率を保持したまま拡大縮小するかどうかを決定します。 縦だけ、横だけ拡大縮小したい合は「縦横比を固定」クリックし、鎖を外します。 「スタ...
photoshop

Photoshopで画像を回転表示させる

描きやすいように画像を回転 人には描き方の癖があり、紙に描く時には回転させながら描いたりします。 この画像の回転をフォトショップで行う事が出来ます。 画像の回転は「回転ビュー」を使います ※「回転ビュー」は「編集」→「環境設定」 →「パ...
photoshop

Photoshopで複数の画像を比較する

Adobe Bridgeを活用する メニューの「ファイル」→「Bridgeで参照」でAdobe Bridgeを起動します。 起動したら「お気に入り」「フォルダー」から画像を選択します。複数画像を選択する には、Ctrlキーを押しな...
ストーリー作成術

ストーリーの作り方・よくあるキャラクター

人物に相反する強烈な二つの個性を持たせる 漫画のキャラクター達に、本来常識的に一人の人間に共存しない相反する特徴を持たせる。 ひ弱そうな人間が実は怪力の持ち主、生真面目な人間なのに酔うと実は酒乱、貧しい生活スタイルなのに実は大富豪の息子、...
ストーリー作成術

ストーリーの作り方・よくある制約

時間制限 目標にしている「何事」に対し、その達成までに「タイムリミット」を設定する(分かり易くタイマー等でなくともよく、つまりは時間的条件)。 効果として、作品にスピード感や切迫感を与える事が出来る。 持病があり実力が出せない 生...
ストーリー作成術

ストーリーの作り方・よくある展開

問題が解決したと思った直後に、新たなそれ以上の難題が発生する 何か主人公、もしくは主人公を含めてメンバー達の間に大きな問題があり、それを解決出来ず悩んでおり、それが何らかの形で解決、解消するが、直後その問題に関係性のある別のそれ以上の難題が...
ストーリー作成術

ストーリーの作り方・設定

自分は実力を知っていて、周囲には実力が隠されている 外見は実力が無さそうにも関わらず、実はその姿(容姿、年齢、性別)とは正反対の実力を秘めている。 その実力は物語の後半において周囲のキャラクター、もしくは敵キャラクター等に判明し、そのギャ...
ストーリー作成術

物語に登場する枷一覧

ストーリーにおける「枷」 刑具の一つ。首と足を縛り付ける物。転じて逃れられないもの(宿命的)、邪魔者(ストラッグル)、係累(家族的、宿命的なもの) 枷の効用 (ドラマを盛り上げるための関係的要素)ドラマを引き締める。 枷の種類 ①時...
ストーリー作成術

その他のアドバイス

資料をストックする 日頃からアイデアの元となる資料を貯蓄しておく事は重要です。いざシナリオ作りする時になって調べても、大抵間に合わないからです。これは面白い、作品で使えそうだという情報には滅多に出会えません。 役立つ資料としては以下の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました