mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

Photoshopで不要なゴミ、汚れを取り除く

「コピースタンプ」で除去

画像に不要な物を「コピースタンプ」を使って除去します。画像右下に意図的に邪魔な文字列を書き込んでいます。 これです。 ツールパネルの「コピースタンプ」ツールを選択します。 「コピースタンプ」ツールは、最初に修正に使えそうな画像部分をAltキーを押しながらクリックしサンプルポイントを作ります。 消したい部分に書き込みます。すると、サンプリングポイントの画像で塗りつぶされます。 ゴミを消した画像が上画像です。

「ダスト&スクラッチ」フィルターで除去

上画像は一見ゴミがないように見えます。 しかし、拡大すると細かなゴミがあります。このような小さな画面上のゴミを除去するには「ダスト&スクラッチ」を使用します。 メニューの「フィルター」→「ノイズ」→「ダスト&スクラッチ」を選択します。 「ダスト&スクラッチ」ダイアログが表示されるので、プレビューを見ながらゴミが消えるように調整します。[半径]は塗りつぶすピクセルサイズ、[しきい値]はどれ位の濃度差で適用させるかを設定します。 [半径]3pixelで適用したのが上画像です。綺麗にゴミが除去されています。

「パッチツール」で除去

上画像の女性の腕にほくろがあります。これを「パッチツール」で除去します。 ツールパネルの「パッチ」ツールを選択します。 修正したい箇所を囲んで選択範囲を作成します。 選択範囲をドラッグします。すると、移動した先の画像に選択範囲が置き換わります。 上画像が結果です。

スポンサード リンク