mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

Photoshopで雲を作る

「雲模様」フィルターを使う

上画像に雲を合成してみます。 新規レイヤーを作成し、描画モードを「スクリーン」にして黒で塗りつぶします。スクリーンは黒よりも明るい色のみ表示するため、実際の画像には表示されません。 描画色:黒、背景色:白に設定し、メニューの「フィルター」→「描画」→「雲模様1」を選択します。 雲が描画されました。後は合成する画像に合わせて変形させます。 ここでは上空に雲があるように見せます。作成した雲レイヤーを上部へ持っていきます。 雲レイヤーにレイヤーマスクを追加します。 「ブラシ」ツールを選択し雲を整えます。黒で塗っていくと雲が消え、白で塗ると消された雲がまた現れます。 調整した画像が上です。雲は雲形のブラシなどを使う事でも作成出来ます。

スポンサード リンク